重層的非決定

モーニング娘。

L. Althusser

(たとえばモーニング娘。とアルチュセールを*同時に*語る、ということ)

日々思いついたいろいろな話を無責任に書きなぐるモノローグ

今は昔

新しい仕事が一つ決まりそうだ。

といっても金銭的には雀の涙、という感じなのだが、かつて私が思いを傾けた事柄に関する仕事。

すっかり昔話になりかけてきた今になって、ひょんなことから話が舞い込む。10年近いブランク、せめてこの話が5年前に来ていたら、という思いもあるが、それでもせっかくのお話、お受けすることにした。

仕事は1年後だが、それまでに論文2本書くぐらいの準備をしなければならない。少しの気の重さと久々の高揚感と、そして流れた数年の歳月を思う。

この話の絡みで食事をした際にその「昔話」をした。そのほとんどが昔話でしかなかった。そのときはこの話が本決まりになるとは思っていなかったから、ただただ昔話でしかなかった。私とはもはや関係のない世界の昔話。しかしそのときにたまたま話題に出た一人の名前を聞いて、少し心が波立った。でもそれこそ昔話。

[284] はたの (2009/10/19(Mon) 23:46:52)
投稿パス:


名前:  題名:

パスワード: