重層的非決定

モーニング娘。

L. Althusser

(たとえばモーニング娘。とアルチュセールを*同時に*語る、ということ)

日々思いついたいろいろな話を無責任に書きなぐるモノローグ

ウヨごっこをする人たち

いろいろ興味深いエントリ。

否定論者のヘイトスピーチを考える Apes! Not Monkeys! はてな別館

ついでにそこからもリンクされている「南京の真実」なる映画制作を呼びかけるサイトの掲示板の152番目の投稿も併せて読まれたい。この投稿はもしかすると削除されるかもしれない(とはいえ2週間も掲載されていたので、管理者はこの投稿を現時点では問題視はしていないようだ)ので一応保存。

152 Apeman氏のネチネチ捏造・卑怯・無知蒙昧を糾弾する!!

各位、
多くのスレッドで南京問題やその捏造についてこの方のアホな無知かつ日本人ではない論説には抱腹のいたりでしょう。
この方は大虐殺やらはどうでもよいという姿勢で、ようは高見にたったジャッジであるようです。
多くの史料や論説にあるように南京大虐殺派はシナの宣伝説で
しかありません、シナ共産党は共産主義ではなく伝統的なシナ
の変体的資本主義・拝金主義であります。
南京虐殺はまったくなかったのです、Apeman氏はあった・なかったを巧妙にリードしていますが双方の無知を適当に言い募ってこの国を貶めています。
あえて申し上げますがこの方を相手にせずに南京虐殺はバカな
ものとしてください、Apeman氏は平成19年のネット上の
あだ花なのです、海外への英語発信ではJapanes Netizensという名前はシナ・朝鮮名であってそれを日本語文章では日本ネットワーカーと言い換えています。何という偽善で卑怯なものでしょうかね。
卑怯なりApeman氏!、シナなり朝鮮へ帰るべし!!
ではまた、Aki拝
投稿者:Aki さん 日時:2007年12月30日 17:20

とりあえず「左派」に対して「お前は朝鮮人だ」という「罵言」を浴びせることには彼らなりに意味はあるのだとは思う。つまり発言者は「朝鮮人」であるから、日中・日韓問題について「偏った」意見を持っており、発言内容には信頼性を持てない、などということで、発言者の客観性を問い直す効果を持っている(とかれらは思っている)。日本人の中から日本にとって不利益なこと(とかれらが思う)を言う人間がいるのはかれらにとっても不利益をもたらす。だからせめて仲間内だけでも、「そんなことを言う奴は朝鮮人なのだ」というレッテル張りを行うことで、自分たちの「論敵」が取るに足らない存在なのだと納得したいわけだ。それ自体は一種の自己防衛手段として理解は出来る。かれらの閉じた論理の中では、それで「論敵」は論争する資格を持っていないことが「暴露」され、かれらは論争に勝利するわけだ。

ただねえ、一応国際社会に日本の正当性を承認させようとする映画を作っている公式サイトの掲示板でこの手の発言を容認するということの「効果」を全く考えていないあたりは私の理解の及ばないところである。

たぶん、結局のところかれらは自身の主張を「外」に向けてアピールすることに対して興味は持っておらず、内輪での鬱憤晴らしにしか興味がないということなのだろうけれど。となると確かにかれらのやっていることはApemanさんのいうところの「単なる情報戦ごっこ」でしかないという事になるのか。

[258] はたの (2008/01/13(Sun) 01:11:13)
投稿パス:


名前:  題名:

パスワード: