重層的非決定

モーニング娘。

L. Althusser

(たとえばモーニング娘。とアルチュセールを*同時に*語る、ということ)

日々思いついたいろいろな話を無責任に書きなぐるモノローグ

携帯spam

auの携帯に10月末から突然大量のspamメールが届くようになった。これまでは日に1-2通程度だったものが、突然100通とか。

いったい何があったのかと思ってネットを繰ってみるとやはり同様の報告が。なにかauのサーバ側に問題があるのではないかという憶測も流れているが、とりあえず原因は不明。私個人の問題なら、メールアドレスがどこかに流れた、ということになるが、au全体である日を境にspam急増というのは尋常ではない。

さしあたりの対処法としてはインターネットメールをすべて遮断することなのだが、携帯メールからインターネットメールを遮断するというのは本末転倒なので余りやりたくない。本文のキーワードでフィルタリングをかけられればいいのに、それができないのが腹立たしい。

今はどうしようもないので、インターネットメールを遮断する設定を施したが、auにはどうにかしてほしいし、このままだったらau自体を見限ることになるかも。

Firefox3

久々にブラウザ関連で大きな動き。

Firefox 3正式版リリース。これがなかなかにすごい。何がすごいって、とりあえず入れた直後の使用感とかは前バージョンと差がなく、違和感なく使えるのに、使っているうちに「これはいい」と思えてくるところ。バージョンアップとはかくあるべき、という見本のよう。

動作が軽い。これだけでもう前のバージョンには戻りたくなくなる。なのになにげに機能が充実していて、かゆいところにも手が届く感じ。

とりあえずWindowsマシンは迷わずすべてバージョンアップ。「これしかないっしょ」。迷ったのはmac。今使っているのはmacOSXデフォルトのSafari。いかにもmacOSXになじんでいて、いろいろ気が利いていて、それなりに使いやすい。ただ時々不安定に重くなることがあって、ブラウザの再起動を要することが結構あった。とりあえず併用してみよう、と思ってmacにもFirefox3をインストールしてしばし使ってみる。60分後。Firefox3に一本化することに決める。

前バージョンでは微妙に感じたmacOSとのUIレベルでの不整合がほとんど感じられなかった。FirefoxをmacOSXに馴化させたものとしてはCaminoがあったのだが、残念ながらというべきか、もう使命は終わったのかな、と思わせられた。それぐらいにFirefox3のできはいい。

デジャヴ

Microsoftの新OS,Windows Vistaがらみの記事二本。

西川氏、山田氏、お二人ともWindows畑で仕事をしてきた人だ。その二人が二人ともVistaに対して非常に厳しい評価。曰く、機能に斬新なものがないのに、ただただひたすら重い、と。

キャプチャー画面を見ていると、そこそこきれいでよさげなのだが、実際にさわると既存のものと機能に差がなく、さらにもっさり遅くてストレスがたまる、ということか。なんだか既視感がある話だ。何だっただろうと記憶を探る。

そうか、SONYのiTunes対抗の音楽プレイヤーソフトConnect Playerの記事を読んだときの印象と重なるのか。こちらの結果はiTunes+iPodに完敗、プレイヤーソフトは旧来のものに取って代わられ、消えていった。Windowsが消え去ることはないにしても、プレインストールマシンを出さなければならないメーカは大変だろう。特に静音・省スペースデスクトップとか、モバイルノートPCとか、いったいどうするつもりなのだろう。

求めよ、さらば与えられん

今日は一日サーバの整備。

昨年末に事情があって、サーバを入れ替えたときには、とりあえずここのサイトがきちんと修復されることを第一に考えて、それに必要な作業を中心にやったら、それ以外のところがいろいろ設定不足だった。Apacheやら、phpやらもいろいろ設定し直す。

LinuxとMacOSXとの違いに微妙にいらいらする。ディレクトリ構成がだいぶ違う。どこに何があるのかがいまいちわかっておらず、きちんと調べるのを怠って、適当にいじっていると、果たしてうまくいかない。php.iniをいじっても全然反映されないので、どうなっているのだ、と思って調べてみたら、全然関係のない場所のファイルをいじっていた、とか。おかげでMacOSXについても少しずつわかってきたが、4月からの仕事で必要なのはLinux。しかもRedHat系。前のサーバはDebianだったのでRedHat系はここ数年来さわっていない。

仕事の予習を兼ねて、Linuxサーバを立ち上げて、そちらにこのサイトも移そうか、とも思うが(Macをサーバに給するのはやはり少しもったいないし)、静音、低消費電力、安価でコンパクトなマシンの当てがない。

あ、Mac miniだ。

どうなっているのだ

またデータ消失。

このところサイトへのスパムトラックバックやらスパム書き込みが絶えない。

そしてデータ消失。前回のエントリで紹介した方みたいに、データが消えてもキャッシュがあるからいいや、などと横着なことはいわず、大慌てでキャッシュからデータを修復する。本当にGoogleさまさまだよ。

それにしてもこのブログシステム、完全に開発がストップしているのだが、やはりどうにも脆弱性があるようだ。ソースは見られるのだから自分で直せ、ということだが、そんな暇もなし、そもそもどのタイミングでデータが消えているのかさえ、まだ調べられていない。